企業理念
||
会社の存在意義

全社員が物心両面において幸福になれる事。

企業理念=会社の存在意義の真っ先に( かつ唯一) 「社員の幸福」
を掲げることに毀誉褒貶、賛否両論ありますが、私はこの理念に対し起業当初より一貫してブレていないと自負しております。
「物心両面において幸福」という言葉の定義を履き違えてしまうと、
自己中心的でエゴイズムな危険思想となってしまう危惧がありますが、私の唱える「物心両面における幸福」とは、決して、「仕事が楽で給料がいい」 という事等ではありません。

システム開発という手法を通して、モノ造りの喜びを得る。
モノ造りの喜びは、スタッフの心を豊かにする。
たゆまぬ向上心、最先端技術の探求と思考錯誤、そして挫折。
粉骨砕身の思いで成し遂げた成功は、スタッフの自信に繋がる。
その技術は高いクオリティとしてお客様に提供され、お客様を笑顔にする。
お客様の笑顔は、スタッフ自身をも笑顔にする。
相乗効果的に社会貢献に繋がり、自己の存在価値を実感する。
存在価値の実感は、スタッフの生甲斐となる。
必然的に利益が生れ、その利益はスタッフに還元される。
還元された利益は、スタッフの懐を潤し暮らしを豊かにする。

つまり会社の存在意義とは、私を含む「全社員の物心両面の幸福」の追求という、同じ目的意識を持つ「同士」が集う「単なる作業場所」なのです。
我々はまだまだ発展途上の若い会社であり、未熟な面も多々ありますが、今後も日々スキルアップ努力を惜しまず、お客様に満足頂ける先進性のある高品質なIT ソリューションを継続的に提供し、更には社会貢献へと繋げる事で、「全社員が物心両面において幸福」 になれるよう努めてまいる所存です。

株式会社システム・エムズ
代表取締役社長 横田慎也

代表者プロフィール

2014年5月1日

岡山会計学館経理専門学校を卒業後、岡山県に本社を置く某IT企業へ新卒入社。
入社後、日本ユニシス株式会社(東京都江東区豊洲本社)へ常駐派遣。
第二電電株式会社(現在のKDDI株式会社)伝送路収容設計システム。
三井物産情報通信株式会社の基幹システム。
川鉄関連会社、負荷工数管理システム等の設計・開発。
派遣期間終了後は岡山を拠点とし、生産管理・品質管理・工程管理。
各種開発案件のPMを務める。